この度jeudi salonに仲間入りさせていただきました、前西です!

最近すっごく寒くて朝お布団から出るのに時間がかかってしまいます…

やっぱり冬は寒いし乾燥も気になりますよね。
私は寝る時に加湿器をつけて寝ています!

私もそうなのですが、乾燥って鼻やほっぺた、手の甲など他人に見える場所が乾燥したり荒れたりしますよね。

保湿成分が正しく働かず水分不足になると乾燥肌になるんです。
保湿成分は、年齢とともに生産量が減って来るので年を重ねれば重ねるほど乾きやすくなるんですよ。
だから毎日のスキンケアって大切なんですね。
ただし、スキンケアの方法が間違っていれば乾燥肌はなおりませんっ!
乾く肌には「保湿成分」を与えてあげてください。
そんなのわかってるよー!
って声が聞こえてきますが、保湿とは、字のごとく「湿気を保つ」こと。
水分そのものを与えるのではなく、「保つ」「維持する」というのがポイントです!
ただつければいいじゃなく自分の肌にあったものをつけないといけないという事ですね〜!

それによく、油分が少ないのを乾燥肌と思ってる方が多いんですが、これは間違っていて、乾燥は水分なので実は油分とは関係ないんです。
油っぽいのにカサつく…なんて方は、セラミドやヒアルロン酸配合の、油分の少ない美容液を使ってみてはいかがでしょうか!

人と会う時…特に友人や大切な方と会う時なんかは隠したいけど急に隠すのって難しいですよね…
だから日頃のスキンケアを。
今年の冬は潤い美人になりましょう!