この季節乾燥が気になるという方も多いのではなのでしょうか?

乾燥にいい!保湿ができるという化粧水や美容液、クリームを使っていてもなかなかお肌が改善しないという方はぜひチェックしてみてくださいね!

 

正しいクレンジングや洗顔をしていますか?

クレンジングや洗顔も間違ったやり方では肌には負担をかけて乾燥が進んでしまいます。

クレンジングはジュディサロンではお肌にやさしいジェルタイプのものをおすすめしています。ジェルは肌への負担が少なく弾力性のあるとろっとしたテクスチャーで摩擦を抑えながら簡単にメイクを落とすことができます。メイクを落とす順番は皮脂の多いTゾーンから頬にかけてジェルを伸ばし摩擦が起こらないように優しくくるくるなじませてください。クレンジングの使用量も少ないと摩擦が起きやすくなりますので、正確な量で使用することも大事です。

その時アイメイクがなかなか落ちないから時間がかかってしまうという方は最初にアイメイクだけ先に専用のものを使いメイクを落とすほうがよりお肌の負担は抑えられますよ

そのあとの洗顔もたっぷりの泡で泡で顔を覆うように優しく洗ってください。

洗い流すお湯の温度は触って少しぬるいかなと思う30度から32度がおすすめです。それ以上高い温度だとお肌に必要な大切な油分も洗い流してしまいます。

生え際やフェイスラインも丁寧に洗い流してくださいね

乾燥が気になるという方は夜のみ洗顔料を使い、朝はぬるま湯洗顔のみにしたほうがお肌におすすめです

 

長時間シートマスクの使用、パンパンとお肌を強くパッティングはしていませんか?

 

シートタイプのパックは長時間の使用は逆にお肌の乾燥を招くことがあります。パックの使用時間を守り10分以内を目安にパックしてみてくださいね。

パンパンと強くお肌をたたくような化粧水を塗る際のパッティングも乾燥肌には刺激になることがあります。コットンを使用した化粧水の使用も乾燥肌には刺激になることがありますので必ず手で優しくハンドプレスをするように化粧水を浸透させてください。

洗顔が終わった後のお肌は1分1秒を惜しむ気持ちで水分を補給してあげてくださいね

お肌の乾燥を防ぐ大切な役割を果たしているのがお肌の1番外側の角質層です。この角質層はラップ1枚分ほどの厚さと言われています。この角質層を水分でしっかり満たしてあげることが乾燥肌を改善する近道です

 

乳液やクリームの量は少なくないですか?

乳液やクリームの量の目安は、塗った後に軽くティッシュペーパーが張り付くくらい、お肌につやがしっかり出るくらいが理想です。乾燥が気になる目元や口元などは重ねて塗ってください

 

そして、季節的にもマスクをしている方が多いと思いますがマスクも要注意です!

マスクが肌にあたって刺激になり頬など乾燥されている方もいらっしゃいます。どうぞマスクも肌あたりが優しいものを意識して選んでみてくださいね

 

今回は外からの改善法になりましたが、

きれいなお肌は化粧品を使うことだけでなく

7時間ほどのしっかりとした睡眠時間やバランスのとれた食事なども大切です。

私も1年中乾燥に悩んでいましたがお肌が変わりトラブルが起きにくい肌に改善されました。乾燥肌はしわやしみなどあらゆるトラブルが起きやすい状態のお肌です。

毎日の正しいスキンケアで乾燥肌からうるおいに満ちたお肌に変化していきますよ

どうぞ今日から正しいスキンケアを試してみてくださいね!!

 

ラインからのご予約もどうぞお気軽にご連絡くださいね

 

友だち追加