gatag-00009354人と初めて会った時『この人は何歳かなぁ』『年下だろうなぁ』など初めて見た方に(失礼ですが!!)考えたことはありませんか?

私も逆に自分は何歳って思われているんだろうと考えることもあります。

自分の見た目年齢を若くしたい、30歳くらいから真剣に私も考えるようになりました。

人が見て年齢を感じる場所は??

もちろん最初は顔だと思います。次は服装や髪などではないでしょうか?顔を見て、あとは服装だったり髪型や髪のつやがあるかないか・・・なども無意識に計算するそうですよ。これはきっと、女性に限らず男性を見るときにも、逆に男性が女性を見るときにも感じられていそうですね!

顔が老けて見えてしまうポイントは・・・?

肌のハリ感

目元のこじわやくま 目周りのくぼみ

ほうれい線や口元のしわ

おでこのしわ

フェイスラインのたるみ

しみが目立つ

などではないでしょうか?

皆さんも無意識に人の年齢を考える時はこの辺をみて大体の年齢を感じていると思います。

 

30歳を超えてくると30歳を境目にホルモンが減少していきます。そのために臓器の容積が小さくなるのでそのためにしぼみ結果しわにやたるみにつながるそうです。体の『サビ』活性酸素を除去する力も徐々に弱まり老化につながっていくのもこのころから見た目を少しずつ変えていく原因です。

みずみずしい葡萄はパンとはって丸々していますが、日がたっていくと柔らかくパンとした感じがなくなってしまいますよね。肌も同じことが起こっているんですね

20代だと、化粧乗りがいつもと違う・・・が老化のサインになると思います。

30代だと、化粧乗りに加え徐々に目元のしわやほうれい線が

40代だと、それに加えて顔の形が変わってきたと感じだすのではないでしょうか?

 

見た目年齢を上げるには?

まずは肌の質感だったりハリ感です。ハリがなくなるとしわなどが目立ち始めフェイスラインがスッキリしなくなります。そんなお肌のハリは真皮と深い関係があって、皮下組織や表情筋も影響を与えています。

img_ill_01

お肌のハリは化粧品では届かない真皮のケアが大事になってきます

 


真皮のケアでハリ感アップ!ウルバリンフェイシャルもどうぞごらんくださいね!

『ウルバリンについて』

『ウルバリンフェイシャル』

『ウルバリンフェイシャルビフォーアフター』


睡眠で若返る!!

201108040400

 

お肌をきれいにする方法の1つは睡眠ではないでしょうか?

肌は寝ている間に再生されます。寝ている間に成長ホルモンが分泌され(成長ホルモンがでなくなると肌は乾燥し薄くなります。お肌だけでなく体脂肪が増加したりなどもあります)血液の流れが体のいろんな場所に行きわたることで肌の再生や修復のための栄養が運ばれていきます。それで新陳代謝が行われています。

睡眠時間が短くなると十分にお肌の修復などが出来なくなり結果、肌のくすみや肌荒れやニキビを引き起こす原因にもなってしまいます。

よく夜の22時から2時はシンデレラタイムなど言われていると思うのですが、仕事から帰ってきて家のことなどして22時に寝れる時なんて無理だと思います。

22時からではなくても睡眠の質を高めることを重視して考えたら成長ホルモンの分泌は睡眠直後の3時間が一番多く分泌されます。

1日6時間(できたら6時間以上は)を何時に寝て朝は何時に起きるという規則正しいリズムが重要です。

 

もちろん化粧品やエステのお手入れも大切ですよ(^^)/

たっぷりケアして質の良い睡眠で見た目年齢を上げていきましょう!

 

40歳からのリフトアップ専門店

JEUDI SALON ジュディサロン

06-6195-6977

LINE@からもご予約いただけます

友だち追加