春になり季節の変わり目ですね!

毎年この季節になると肌荒れやニキビにお悩みのお話をよく伺います。

そんな私も季節の変わり目はニキビがぽつんとできたり眉間に粉が吹いている状態だったりと肌が安定しない時もあります。

春の肌荒れの原因は?

春の肌荒れの原因と思われるものは,『ストレス』『紫外線』『花粉』などがあります。『冬にうけた肌ダメージ』なども春には出てきやすいです。

ストレスからの老廃物代謝の低下

hustle-and-bustle-1738072__340

春は環境の変化や生活環境の変化もあったりでストレスを感じやすい時期です。ストレスが自律神経に作用すると血流が悪くなり必要な酸素や栄養分が肌まで行きわたらず老廃物の代謝も低下し肌荒れが起きやすくなってしまいます。季節に限らずストレスを抱えている方もいらっしゃると思いますが上手に解消していきたいですね!

紫外線からの肌ダメージ

3月から強くなる『紫外線』も肌荒れを加速していく原因になります。夏ほど日差しは強くないですがUVA(肌の奥まで浸透しコラーゲンやエラスチンを損傷など肌たるみやしわやの原因になる)は真夏と同じ量があり、UVB(肌表面に吸収し日焼けやしみ、そばかすの原因になる)は真夏の8割程度が降り注がれている状態です。まだまだ過ごしやすい季節だからといって紫外線対策を怠ると肌ダメージにつながってしまうので注意が必要ですね

『花粉』からの肌荒れも

allergy-1738191__340

花粉の影響で目の周りや鼻周りをこすることにより肌に摩擦が生じてしまいます。こすると厚さ0.07~0.2mm程度しかないお肌の表面の表皮がめくれて赤みや粉吹き、顔のかゆみなどの症状が出てきます。さらにマスクで花粉を予防していてもマスクも摩擦の原因になりあれた肌にホコリや花粉が付きさらに悪循環ということも。

冬に受ける肌ダメージは過酷です。エアコンでの乾燥や冷えなどで血流も悪くなり老廃物がうまく代謝しきれずにいます。春のお肌表面の皮膚は冬に生まれた細胞がターンオーバーしてできた肌です。過酷な冬を超えたお肌の細胞は保湿機能やバリア機能も十分ではなくニキビや肌荒れを起こしやすい肌になっています。

春の肌トラブルをどう改善するか??

春の肌荒れは洗顔から

低刺激の洗顔料を使って優しく洗顔することが大事です。洗顔料が使う前にぬるま湯で皮膚についた花粉やアレルギー物質を洗い流してからいつもの洗顔をしてくださいね。そして普段よりすすぐ回数も意識して多めにしてください。洗顔料が残っているとニキビや肌荒れを加速してしまうこともあります。

化粧水も保湿力の高いものでしっかり肌に水分を届けてください。肌の水分量が多いほど紫外線からのダメージや摩擦にも対応できる肌作りの基本になります。べたつきが気になる場所は乳液。乾燥が気になる場所はクリームを重ねるなどお肌の調子をみながら肌に水分を閉じ込めるようにお手入れしてみてくださいね

肌のバリア機能を高めて肌本来の力を高めていくのが春の揺らぎやすい肌荒れからお肌を守る秘訣になります。

シンプルなケアになりますが丁寧にスキンケアをしていただくことでお肌はすごく変わってきますよ!

春の肌荒れ対策にはこんなフェイシャルもジュディサロンではおすすめです → こちらから

細胞を元気にするイオン導入<アステリオン> → こちらから

 

こちらも合わせてご覧くださいね

40歳からのリフトアップ専門店

JEUDI SALON ジュディサロン

06-6195-6977

LINEからのご相談やご予約もお気軽にご連絡ください。

LINE限定のキャンペーンなどもご案内しております。
友だち追加